営業 事業企画

営業 事業企画

ナレッジマネジメントとは 事例、活用と導入方法、SEKIモデル

ナレッジマネジメントとは、会社・組織を構成する個人のノウハウや経験を共有化し、より高次な組織の知識とすることで、創造的な仕事を生み出す経営管理手法です。活用事例を紹介します。ナレッジマネジメントによる期待効果には、事業承継などの後継者問題、ベテラン社員の技の伝承の解決があります。
営業 事業企画

デジタルトランスフォーメーション(DX経営)の事例・課題・改革

DX経営とは、ITによって、生活のあらゆる面で良い方向に変化させるデジタルフトランスフォーメーションを経営に活用する概念です。ITの活用で事業自体を根底から改革し、従来型の発想の延長ではありません。DX経営について、現状の課題、変革、進化について記載します
営業 事業企画

AI経営 AI(人工知能)とは 経営革新の事例とあるべき人材像

AI経営とは、ビジネススキームにおいて、AI(人工知能)を有効利用して競争優位を確立する経営理論です。AIが、ビジネスプロセスにおいてどのように活用されているのか、そして将来どのような範囲において、新たなる付加価値を生み出す可能性があるかについて事例を交えて見ていきます
営業 事業企画

社員満足度とエンゲージメント(忠誠心)の関係 組織力強化とは

組織力を強化するためには社員満足度を向上させ、エンゲージメント(忠誠心)を高めることが大事です。組織力には3つのポイントがあります。一つ目は、人には得意分野とそうでない部分があります。欠点を補いあって、得意分野をお互いに活用すれば人数以上の組織力が発揮できます。
営業 事業企画

事業とは 事業継続性のステージ、事業運営する人材の競争力強化

事業とは、継続性が大事です。事業継続性のために、事業を運営する人材の競争力を高める必要があります。ここでは、起業後の事業継続のステージと、事業が成長していくため必要なこと人材育成について書きます。
営業 事業企画

レジリエンス経営とは(折れない心と回復力のビジネスマインド)

レジリエンス経営とは、苦境に置かれてもしなやかに復元する経営手法及びマインドです。精神医学・心理学の「精神的回復力」という概念から発展しました。厳しい状況に置かれたときにこそ、真の力が試されています。レジリエンス経営の考え方について、事例を交えて説明します。
営業 事業企画

起業とは(成功確率、倒産確率、成功のポイントの実践とリスク管理)

起業とは何か、起業を検討し進めていくうえで、その魅力、成功する確率、失敗する確率について説明します。起業が成功する確率を上げるために、3つのポイントを記載します。起業家がすべてを失わないためのリスク管理の在り方ついて書いていきます。
営業 事業企画

ダイバーシティマネジメントとは・日米の事例にみる次世代の働き方

ダイバーシティマネジメントとは、人材の多様な個性と働き方を受け入れて、企業の生産性を上げます。粒ぞろいより粒違いという言葉があります。本投稿では、ダイバーシティマネジメントの日米における事例と・企業と個人のありかた、政策動向についてみていきます。
営業 事業企画

SDGs経営:未来へ持続可能な国際社会・会社・人材を目指す取り組み

地球規模で行われるSDGs(持続可能な開発目標)には、年間の投資機会は途上国で1~2兆ドル、先進国でも最低1.2兆ドルとも試算されています。会社にとって、人材にとって今後対応するSDGs経営は、未来を切り開くうえで重要な基本的な取り組みになります。
営業 事業企画

営業とは、営業職としての実績と、営業戦略の基礎実践による売上拡大

営業とは、事業の縮図です。営業職は、商材選択、販売促進、契約受注、納品、請求、代金回収とビジネスの一連の流れを体験します。また営業は、顧客折衝においてコミュニケーション能力が培われます。本投稿では、営業の数字があげるために、営業戦略の基礎的について記載します。
タイトルとURLをコピーしました